菊舎の里へようこそ

ここは、菊舎の生誕地である下関市豊北町田耕(たすき)地区の四季折々の風景や行事を写真とともにお届けするコーナーです。

(写真は拡大表示できます。)

 


グランドゴルフ大会

 (令和元年7月6日更新)

 菊舎の里にてグランドゴルフ大会が開催されました。

梅雨時期にもかかわらず晴れ間がのぞき、暑い大会となりました。3人で1チーム、全40チームで120名の参加です。ホールインワンも15名出ました。最後には表彰式と抽選会があり、たくさんの景品が配られました。


地区情報紙「たすき」

 (令和元年7月3日更新)

 地区情報紙「たすき」が発行されました。

  目次 田耕俳句会

     菊舎の句

     陶芸教室のご案内

     7月・8月の行事

     その他


田植えと麦刈り

 (令和元年6月1日更新)

 菊舎の里も田植えの真っ最中です。営農組合で植えるところ、息子と母親2人で植えるところ、

1人で8ヘクタール近く植えるところと、田植えの形態は様々ですが、植えてしまえば同じ早苗の

水田風景です。隣では麦刈りも始まっています。刈った後はすぐに水を入れ、代掻きをして田植

えと、忙しい日々がしばらく続きます。もうすぐ梅雨に入りそうなので、わが家も早く植えたい

ところですが、苗の成長がもう少しといった感じです。

 

             ひとつ空人それぞれの田植えかな  虚知 


代掻き

 (令和元年5月10日更新)

 菊舎の里の田んぼにも水が入りました。あちこちで代掻きのトラクターが動きまわっています。

田んぼに水が入り始めるとやってくるのが白鷺です。水田の中や畔に佇みながら俳句でも考えて

るのでしょうか。早いところでは田植えも始まっています。


菊舎展のお知らせ

 (令和元年5月6日更新)

6月28日・29日・30日に下関市のやまぎん史料館に於いて菊舎展が開催されます。

30日には俳句相撲大会も開催されますので、皆さん是非ご観覧ください。

詳しくは下記のPDFをお読みください。

ダウンロード
菊舎展のお知らせ
img107.pdf
PDFファイル 640.0 KB

地区情報紙「たすき」

 (平成31年4月19日更新)

 地区情報紙「たすき」が発行されました。

  目次  田耕俳句会・菊舎の俳句

      自主学習グループの紹介

      各種団体役員名簿

      滝部小学校 転任・退職と着任

      その他


桜は咲けど

 (平成31年4月2日更新)

 桜は咲けど、まだまだ寒い日が続いています。平年なら3月中に一度田んぼを耕すのですが、今年は天候不順で中々「春耕や」とはなりませんでした。

 

 今日は久々に雲のない青空となりましたが、やはりまだ風は冷たい一日です。桜も満開に近くなってきたので菊舎の里の風景を撮ってきました。

 

 春休みの最中、風に乗って子供たちの声も聞こえてきます。遠くではトラクターの唸り声も響いてきますし、菜の花のまわりを紋白蝶もとんでいます。

 

 あかるい春の日差しを浴びながら、3月の句会に出した「菜の花やどこまで行けど村の道」という

一句を思い起こしました。


地区情報紙「たすき」

 (平成31年2月27日更新)

 地区情報紙「たすき」が発行されました。

  目次 田耕歴史小話シリーズ

     田耕俳句会

     菊舎俳句紹介

     二十歳の提言

     故郷に帰って

     新春放談会

     その他


菊舎の里も雪化粧

 (平成31年1月26日更新)

 今朝起きてみたら家の前は銀世界。久しぶりの雪です。夜中に雷らしきものが鳴っていたのを幽かに聞いていたので、てっきり雨模様だと思っていたのですが。

出掛けてみれば白滝山もうっすらと雪化粧していました。しばらく好天が続いたのでこれからは底冷えのする寒い日々が続くのでしょう。


田耕名物 凧揚げカッポン大会

 (平成31年1月13日更新)

 毎年恒例の田耕名物凧揚げカッポン大会が田耕神社に於いて開催されました。

朝方まで小雨模様の天気だったのですが、次第に回復し開催時間の午後1時には

日差しも温かい青空となりました。境内には梅の花もすでに咲いていました。

 

 最初は子供たちによる凧揚げです。形はみな同じカイト型の凧で、デザインは子供たちそれぞれの個性的な絵で勝負です。今年はあまり強い風が吹いてこないので

なかなか上手く揚がりません。親も手伝って一所懸命揚げようとするのですが、やはり風あっての凧揚げです。

 

 次は自治会対抗の大凧揚げですが、今年の大凧は二つのみです。小学生のいなくなった自治会は参加しなくなってしまいました。以前は十個前後の大凧が空を舞っていたのに寂しい限りです。風のない今年は大凧揚げも大変でした。

 

 凧揚げの後は境内でカッポン大会です。これも昔は竹馬だったのですが、小さい子も参加できるようにカッポンに代わった次第です。親も混ざってリレー形式で競いました。カッポンも早さを競うとなると気ばかり焦って難しいようでした。

 

 表彰式の後はお楽しみのお菓子まき大会です。子供たちの「早く!」「早く!」

「早く!」のコール(というか叫びのようなもの)に促されて始まりました。毎年

写真を撮りに参加していますが、少しずつ参加者の減っていく様子を見ていると、

40年以上も続いてきたこの恒例行事もいつまで続けられるのか心配になってきます。


正月も早や六日

  (平成31年1月6日更新)

 平成31年も早6日となりました。波がすーっと引くように、わが家の三ファミリーもそれぞれの場所に帰っていきました。今朝は外に出てみると西の空にかすかに虹が出ていました。東の方には朝露に濡れた風景が朝日に輝いていました。

 

 菊舎の里もまだまだ静かですが、これから少しずつ活気づいてくるのでしょう。

13日の日曜日には子供会よる凧揚げカッポン大会が開催されます。17日は滝部小学校で新春俳句相撲大会が、18日には促進センターで男性料理教室が、20日には滝部小学校でどんど焼きが予定されています。


謹賀新年

 (平成31年1月2日更新)

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年からこの

「菊舎の空」から菊舎の里の情報を発信いたします。

 

 菊舎の里は今年も静かな年明けとなりました。昨日の田耕神社参拝もぐずつき模様の天気でしたが、雪になることはなく、小雨のちらつくくらいの朝でした。

 

 今朝も雲の合間からわずかに朝日が差しています。帰郷した子や孫たちもぽつりぽつりと起き始め、また賑やかな一日が始まろうとしております。

 

 今年で「平成」も終わりです。私の次男は平成元年に生まれました。そして私の長男の次男は昨秋生まれ、平成最後の生まれとなりました。

 

 私は今年の秋に65歳となり、JR西日本のジパングの対象者となります。鉄道の運賃が2~3割引きとなります。シルバー人材で働き始めたこともあり、小遣いをためてあちこち日本を旅したいと思っています。

 

 何はともあれ、今後ともよろしくお願いします。